· 

天皇家に献上した包丁です!

こんにちは。
築地包丁・観光案内人の坂本貴男です。^^

こういう時期だからこそ、築地の魅力を伝えるためにブログを書いています。

▲築地を応援しています(写真 築地 おすめ)


毎日築地を紹介して、築地の包丁を販売しています。今回は静岡県藤枝市のお客様に配送します。


プロの料理人なら誰でも知っている包丁が、築地有次(ありつぐ)です!

▲その刀の美しさと鋭さで名刀と呼ばれていました(写真 おすすめ 包丁)


有次の創業は1560年。
織田信長が桶狭間の戦いで勝利した年です!

▲お店に系譜が掲げられています(写真 おすすめ 包丁)


当時は、よく切れる包丁として評判が上がり、天皇家にも献上したほどでした。

戦国時代からの刀鍛冶屋の技法を受け継ぎ、現代では包丁にその技が活かされています。

これから本格的な包丁が欲しい方におすすめです。

▲人気の柳と蛸引包丁(写真 おすすめ 包丁)


有次の包丁は大変、よく切れるので、料理の腕がさらにあがります。

世界中のシェフが、わざわざ築地に来て包丁を買いにきます。

お料理好きな方へのギフトとしてもおすすめです!

あの築地のプロの料理人たちも、愛用している包丁をこちらでご覧いただけます。


【関連記事】日本の包丁ブログ内の「包丁」に関する記事一覧